Main Title

source : Parstoday
水曜日

12日 6月 2024年

15:45:28
1465050

米インテル、イスラエルでの工場建設計画を凍結

米半導体大手のインテルは、イスラエル占領地への250億ドル規模の工場建設計画を凍結しました。

イスラエルの経済ニュースサイト「カルカリスト」によると、インテルはこの数日の間に、イスラエルのビジネスパートナーに対し、占領地南部のキリヤット・ガットに予定していた新工場への機器搬入をキャンセルしたことを伝えました。

この計画の契約では、インテルが工場建設のため250億ドルを投資する見返りに、イスラエル政府がその12.8%に相当する助成金を支払い、インテルは工場に関連する設備やサービスをイスラエル企業から購入することになっていました。

カルカリストによれば、インテルの現地法人は生産活動の一部をイスラエル外へ移転したほか、複数の経営陣も米オハイオ州の拠点に異動したということです。

インテルは取材に対し、「イスラエルでの事業は続けていくが、各国での事業は様々な要因に左右される。計画の時期に変更が生じるのはよくあることだ」とコメントし、報道を否定も肯定もしませんでした。

342/