Main Title

source : parstoday
日曜日

26日 4月 2020年

10:13:08
1030037

米大統領の「消毒液注射」治療案に医師らが警告

アメリカのトランプ大統領による「消毒液を注射」という新型コロナウイルス感染者治療法の提案を、医師らが危険だとして批判しました。

(ABNA24.com) 英紙ガーディアンの24日金曜の報道によりますと、米国の医師らは同国市民に向けて、トランプ大統領が新たに提案した新型コロナウイルス感染者への治療法は非常に危険であると警告しました。

トランプ大統領は23日木曜の記者会見で、「消毒液はあっという間にウイルスに打撃を与えるようだ。あっという間に!これを体内に注射したり、感染者の体内ウイルス洗浄に使ったりする道があるのではないか?実験することは興味深いと思う」と述べました。

米カリフォルニア大バークレー校のロバート・ライシュ(Robert Reich)教授は、この発言に対しツイッター上で「トランプの記者会見は人々の健康を危険にさらす」と語りました。

以前、米政府倫理局長を務めたウォルター・シャウブ(Walter Shaub)氏も、「米国で最高の地位にある人物がこのように狂った側面を持ち、さらに人々がこれを大した問題でないと考えるほど愚かであることが、私には理解できない」と語りました。

トランプ大統領はまた、感染者の体内に紫外線をあてることが治療に効果があるかもしれないとも発言しています。

新型コロナウイルス対策の初動を誤ったことから現在幅広い批判にさらされている同大統領は、先日も抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を新型コロナウイルスの治療薬として推奨し、その危険性を指摘されていました。