Main Title

source : Parstoday
木曜日

13日 6月 2024年

15:42:18
1465271

世界教会協議会がイスラエルを非難、ガザ停戦求める

世界中のキリスト教会が加盟している世界教会協議会(WCC)が、ガザ地区での即時停戦と無条件の人道支援提供を求めました。

イスラエル軍によるガザ攻撃とそれに伴う人道支援封鎖が続く中、WCCは11日に出した声明で、

「ガザで起きている災厄は、イスラエル軍による盲目的な行動と国際人道法への違反が原因である」

としました。

また、無条件の人道支援提供や人々が平和に生活できるための実効策を講じる必要性を強調しました。

昨年10月から続くイスラエル軍によるガザ攻撃では、これまでに3万7000人以上が殉教し、8万5000人以上が負傷しています。

342/