Main Title

source : Parstoday
水曜日

22日 5月 2024年

18:53:34
1460471

ノルウェー外相、「ネタニヤフ氏を逮捕する」

ノルウェー外相が、「シオニスト政権イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相がわが国を訪問した場合には逮捕する」と表明しました。

ノルウェーのエスペン・バース・エイデ外相は、「ICC国際刑事裁判所が逮捕状を発行し、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相がノルウェーを訪問した場合には逮捕されるだろう」と語りました。

これに先立ち、イスラエルの12チャンネル・テレビのウェブサイトはこれに関連した報道において、「ICCの3人の判事がネタニヤフ首相とガラント戦争相の逮捕状発行に同意すれば、今後この両名はローマ規程のいずれの署名国にも渡航できなくなる」と伝えました。

この報道では、この判決が下された場合、ネタニヤフ首相とガラント戦争相はドイツ、オランダ、ギリシャ、フランス、日本、スペインなど(これらの人物の入国時に逮捕義務が生じる国として)ICCに加盟する世界の5大陸124カ国の名前が挙がりました。

同時に、同チャンネルはイスラエル指導者に対し、「米国はこれらの国に含まれていないため、自由に渡航できる」と確約しています。

このニュースが報じられた一方で、複数のヘブライ語メディアは21日火曜にも、この点に関しICCにより別のリストが発行されており、さらに多くのイスラエルの政治・軍事的指導者が指名手配者のリストに含まれる見通しであると伝えています。

342/