$icon = $this->mediaurl($this->icon['mediaID']); $thumb = $this->mediaurl($this->icon['mediaID'],350,350); ?>

アフガニスタンで爆弾テロ、同国大統領が服喪を発表

  • ニュースコード : 767735
  • 出典 : parstoday
Brief

アフガニスタンの首都カーブルで起きた爆弾テロを受け、ガニ大統領が服喪を発表しました。

アフガニスタンの治安・医療筋によりますと、23日土曜夕方、カーブルで起きた爆弾テロにより、およそ80人が死亡、300人が負傷しました。

この爆弾テロは、ハザラ人のシーア派教徒数千人が、トルクメニスタンからの電力の移送ルートの変更に抗議し、平和的なデモを行っていた中で発生しました。

テロ組織ISが犯行を認めています。

目撃者によりますと、デモ隊の群衆の中で、3人が自爆テロを行おうと試み、そのうち2人が自爆を行いましたが、1人は警官によって殺害されました。

アフガニスタンのガニ大統領は、24日日曜を服喪の日と発表し、テレビの演説の中で、「アフガニスタンはテロに屈しない」と語りました。

また、カーブルでのテロの実行犯は、社会に亀裂を生じさせようとしているとし、「テロリストが悪しき目的を果たすことはない」と語りました。

イランのザリーフ外務大臣、ガーセミー外務省報道官が、23日のカーブルでのテロを非難しました。

ザリーフ外相はツイッターで、「アフガニスタンの爆弾テロは、ISの悪の深さを物語っている」としています。

また、「シーア派もスンニー派も犠牲者であり、過激派に勝利するために連帯すべきだ」としました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*