イラン「今年のメッカ大巡礼中止」

  • ニュースコード : 757282
  • 出典 : 産経新聞
Brief

イラン政府は29日、同国と断交したサウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカへの9月の大巡礼(ハッジ)を中止を決定。

イラン政府は29日、同国と断交したサウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカへの9月の大巡礼(ハッジ)を中止することを決めた。1月にサウジが断交を決め、石油政策でもライバル関係にある中東の大国同士の関係がさらに冷却化、対立が長期化する恐れが強まった。

 イランからの大巡礼中止は1987~91年以来。イラン側は断交後も代表団をサウジに送って交渉を続けてきたが、巡礼者への査証(ビザ)の発給や安全確保、イラン航空機のサウジ乗り入れについて溝が埋まらなかったもようだ。

 巡礼を取りまとめるイランの政府系組織は声明を発表し「サウジ政府の遅延行為により、イランは今年の巡礼の機会を失うことになる」とサウジを非難した。

※大巡礼(ハッジ)はイスラム教徒にとって重要な宗教的義務の一つ。

資力と体力のある信者は生涯に一度は大巡礼に参加することが義務とされ、毎年世界中から多くの信者が集い、イランからも毎年約6万人が大巡礼を行うためにメッカに集い

儀式を行っていた。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1441 / 2020
世紀の取引にNO