?>

WHOが、時期尚早なコロナ制限解除に警告

WHOが、時期尚早なコロナ制限解除に警告

WHO世界保健機関のハンス・クリューゲ欧州支部代表が、新型コロナウイルスのパンデミックはまだ終わっておらず、制限措置の解除を急いだ昨夏の失敗を繰り返すべきではないと警告しました。

ABNA24 : クリューゲ氏は、夏は到来したが、パンデミックの収束にはまだほど遠いことを強調し、「パンデミックによる疲労が集団的な精神状態に悪影響を与えており、人々が、この辛い時期が過ぎた後は目一杯自分を解放したいと思うのは当然のことである。しかし昨年の夏もすでに同じような状態だった。あまりにも急速に制限が解除され、欧州地域では新規感染者と死者が激増し、ロックダウンに戻ることを余儀なくされた」と語りました。

WHOはこれより前、新型コロナの変異種であるデルタ株が世界中で猛威を振るうと警告していました。

今月19日時点で、世界のコロナ感染者は累計1億9042万6864人となっています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*