?>

G7が、コロナワクチン普及へのサポートを強調

G7が、コロナワクチン普及へのサポートを強調

G7・先進7カ国の首脳がネット会議において、途上国での新型コロナウイルスワクチン普及を目指す、WHO世界保健機関主導の共同購入枠組みCOVAX(コバックス)を後押しする考えを強調しました。

ABNA24 : イルナー通信によりますと、19日金曜にイギリスのジョンソン首相を議長としてネット形式で開催されたこの会合において、参加者らは声明を発表し、新型コロナウイルスの世界的大流行への対処を加速化すべく、協力を拡大させる意向を強調しています。

G7の首脳らはまた、人獣共通の疾病に関する研究のための国際ネットワークの確立、世界におけるワクチン・医薬品の生産能力の向上、世界的流行となった疾病の全世界警告システムの設計、および救急措置プロトコルに関する合意を検討しました。

この声明ではさらに、「新型コロナウイルスは、世界が健康上の脅威に対処するためにより強力な防御を必要としていることを示した。そのため、我々はWHO、G20・主要20カ国地域、その他の国際機関との協力を通じて、国際的な保健衛生規約に則りながら世界規模の保健衛生やその安全上の構造の強化に取り組んでいく所存である」とされています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1441 / 2020
世紀の取引にNO