?>

EUが米国から独立した役割を追求

EUが米国から独立した役割を追求

アメリカの一方的な行動により、事実上、EUが同国からより独立した形のアプローチをとる必要性が生じています。

ABNA24 : イルナー通信によりますと、スロべニアで2日間にわたり開かれたEU首脳会議の冒頭で、シャルル・ミシェルEU理事会議長は、国際政治におけるアメリカの一極主義に触れ、「会議の議題は、国際舞台におけるEUの役割を増すこと、EUの利益や共通の価値観を守ることである」と語りました。

欧州の懸念を無視する形での、米国のアフガニスタンからの撤退、および英国やオーストラリアとの戦略的な協定により、米新政権の行動について欧州の政治家の間で悲観論が生じています。

ミシェル議長は、この会議で、ヨーロッパの安全保障の主要な柱としてのNATO・北大西洋条約機構の役割を強調すると共に、EUのより独立した役割を求めた。

フランスのマクロン大統領も、さまざまなレベルでEUの能力を強化するよう要請しました。

EUのボレル外交・安全保障政策上級代表も、EUの同盟国との調整なしに行われてきた米国の一方的な行動を強く批判しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*