?>

2022年初めから、ジェニン市でイスラエル軍の攻撃によりパレスチナ人26人殉教

最新の初統計によれば、今年初めからこれまでに、パレスチナヨルダン川西岸北部ジェニンで、少なくとも26人のパレスチナ人がシオニスト政権イスラエル軍の銃撃を受け、殉教しています。


ABNA24 : パレスチナのニュースサイト・パレスチナアルヤウムは17日金曜未明、ジェニンで新たにパレスチナ人3人がシオニスト政権軍の攻撃で殉教し、これで今年に入ってからこれまでにジェニンで殉教したパレスチナ人の数は26人に達している、と報じました。

過去数ヶ月間、パレスチナ人に対するシオニスト政権軍や入植者の攻撃が拡大しており、この中で、パレスチナ人数十人が殉教、ほか数百人が負傷しています。

 

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*