?>

韓国で解体中のビル倒壊により34人が死傷、バスが下敷きに

韓国で解体中のビル倒壊により34人が死傷、バスが下敷きに

韓国で、解体作業中のビルが倒壊してバス1台が下敷きになり、少なくとも9人が死亡しました。

ABNA24 : ロイター通信によりますと、首都ソウルから約270キロ南西の光州市で9日水曜、解体作業中だった5階建てのビルが倒壊し、交通量の多い道路上で停車していたバスが、がれきの下敷きとなりました。

この事故で9人が死亡し、負傷者25人のうち8人は重傷とされています。

また、ビルが倒壊した原因は分かって折らず、これについては今後国土交通省が調査する予定です。

一方、米CNNがソウルから報じたところによりますと、現場で解体作業をしていた作業員16人は無事で、ビル倒壊によるけがはなかったということです。

現在、現場には消防士約190人が出動し、警察も加わって捜索救助活動を続けています。

韓国では、1995年に百貨店の建物が倒壊して500人以上が死亡する事故が発生したほか、1994年に起きた橋の崩落では49人が死亡しており、近年では安全対策の強化に力を入れています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*