?>

西村再生相、「緊急事態宣言やまん延防止措置、状況みて機動的に活用」

西村再生相、「緊急事態宣言やまん延防止措置、状況みて機動的に活用」

西村康稔経済再生担当相が、状況をみて緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を機動的に活用する意向を明らかにしました。

ABNA24 : ロイター通信が30日水曜、東京から報じたところによりますと、 西村康稔経済再生担当相は30日水曜夜の会見で、東京都で新型コロナウイルス感染者が増加していることに関連して、国民の命を守るため、状況をみて緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を機動的に活用すると述べています。

東京都では30日、新たに714人の新型コロナウイルス感染が確認されており、11日連続で前週の同じ曜日を上回っています。また、700人台は5月26日以来で、直近7日間移動平均は前週比20.3%増の508.4人と、感染状況が最も深刻なステージ4の水準に達しました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*