?>

米2都市で銃撃事件、5人死傷

米2都市で銃撃事件、5人死傷

アメリカのネバダ州ラスベガスとテネシー州メンフィスの2都市で銃撃事件が起こり、少なくとも2人が死亡、また3人が負傷しました。

ABNA24 : 米ラスベガス市警は、「現地時間25日日曜午前3時ごろに、市内で武器を携帯する複数人が小競り合いになり、1人が死亡し、別の2人が負傷した」と発表しました。

一方、メンフィスで起きた銃撃事件でも1人が死亡、ほか1人が負傷しました。

アメリカ合衆国憲法修正第2条は、武器を所持する権利を公認しています。

同国で日常的に武器を所持する自由が認められていることから、全米各地での銃撃に関連した暴力の発生につながり、その多くは死亡者が出る殺害事件に発展しています。

しかし、米国では武器ロビーが非常に強力であるため、議会はこれまで武器の所持携帯を抑制する措置を取ろうとしてきませんでした。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*