?>

米軍戦闘機F35による原爆投下訓練が成功裏に実施

米軍戦闘機F35による原爆投下訓練が成功裏に実施

米軍は、同国空軍の戦闘機2機による原爆投下訓練が成功裏に実施されたことを発表しました。

ABNA24 : 米軍は7日水曜、今回の訓練はネバダ州の基地で行われており、参加した2機のF-35戦闘機が、ヨーロッパに配備される予定であるとしています。

米空軍によりますと、これらの戦闘機のパイロットらは、今回の訓練をさまざまな高度と速度で行いました。

米空軍当局者は、この訓練後、2機のF-35戦闘機に原子爆弾を運ぶ許可証を発行したと明らかにしました。

米国のF-35戦闘機の最初の飛行隊は、戦闘機27機と人員60名で、近くイギリスのレイクンヒース空軍基地に配備されることになっています。

米国国務省のウェブサイト上で公開されている公式統計によれば、同国の兵器庫には3750発の核弾頭が保管されています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*