?>

米議会議員「イスラエルが米の予算でアルジャジーラ記者を殺害」

米議会議員が、パレスチナに対するシオニスト政権イスラエルの犯罪を非難し、「イスラエル軍は、カタールの衛星放送局アルジャジーラの記者シリン・アブアクレさんをアメリカの予算で殺害した」としました。

ABNA24 : シオニスト政権軍は、今月11日にパレスチナ・ヨルダン川西岸のジェニンを攻撃した際、アルジャジーラのパレスチナ人ジャーナリスト、シリン・アブアクレ氏を、プレスと書かれたベストを着ていたにもかかわらず殺害しました。

IRIB通信が21日土曜に報じたところによりますと、米議会議員は、「パレスチナでシリン・アブアクレさんに何が起こったかを知ることは本当に重要である。彼女はイスラエル軍によって殺された。彼女は尊敬すべき記者で米市民であった。我々は、わが国の資金源によるこのような事件の発生を許すべきではない」と述べました。

この米議員の表明によれば、米国民からの税収によるドルが、こうした事件に使用されています。アメリカの人々は、衛生サービスを得られない中、シオニスト政権に資金を供与していることになり、これに関して制限が設けられるべきだ、ということです。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*