?>

米国防長官が、東南アジア諸国の歴訪を開始

米国防長官が、東南アジア諸国の歴訪を開始

オースティン米国防長官が、シンガポール、ベトナム、フィリピンなど東南アジア諸国の歴訪を開始し、この訪問の目的は同盟国との関係を向上させることである、としています。

ABNA24 : イルナー通信によりますと、米国防総省のカービー報道官は、オースティン長官が今回の歴訪で、防衛面での関係について協議を行うことになっていることを明らかにしました。

また、「この訪問は、バイデン現大統領が東南アジアやASEAN東南アジア諸国連合を重視することの現れである」とし、「この訪問は、地域に対するわれわれの責任感や同地域の法規に基づく国際秩序を支持する意向を示すものだ」と述べました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*