?>

米国務長官、「米兵を戦死させるアフガン派遣は今後しない」

米国務長官、「米兵を戦死させるアフガン派遣は今後しない」

アメリカのブリンケン国務長官が、「戦闘目的の米兵を戦死させるアフガニスタン派兵はもはや行わない」と述べました。

ABNA24 : ブリンケン国務長官は記者会見において、「休暇をアフガニスタンですごした米兵がいないのは、この20年で初めてのことだ」と述べました。

続けて、「ホワイトハウスは、アフガニスタンで戦闘を行い戦死につながるような米兵の第3次派遣を行わない」としました。

米国とその同盟国は、20年にわたる占領・略奪の果てに2021年8月末、アフガニスタンから撤退しました。この侵攻は、同国でのテロ、戦闘、暴力、情勢不安を増大させ、数万人のアフガニスタン人を殺害したほかには、何ひとつ成果をもたらしませんでした。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*