?>

米メディアが、「アメリカの裏庭」で中国が影響拡大と主張

米メディアが、「アメリカの裏庭」で中国が影響拡大と主張

米NBCニュースが、アメリカの影響が手薄になった中南米で中国が影響力を拡大していると主張しました。

ABNA24 : ニュースは、「中央アメリカのエルサルバドルで行われているある港湾プロジェクトは、南米やカリブ海の諸国といった『アメリカの裏庭』と呼ばれる地域で、中国がどのように影響力を拡大させているかを示している」と主張しました。

アメリカの情報・軍事関係者も、「このプロジェクトによって、以前は米国の影響下にあった諸国に、注目すべき経済的・戦略的勢力が中国のために作り出されている」としています。

アメリカ政府は何年も前から、自国の国家安全保障政策で中国に焦点をあてており、バイデン政権がこの競争を「今世紀最大の地政学的試練」と表現するまでになっています。

米中関係は、台湾、中国内の人権、南シナ海地域での中国の軍事活動といった問題により、緊張が増大しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*