?>

米フロリダ州で旅客機の着陸装置が壊れ出火、3人を病院搬送

米フロリダ州で旅客機の着陸装置が壊れ出火、3人を病院搬送

米フロリダ州の空港で、到着した旅客機の着陸装置が壊れ出火し、3人が病院に搬送されました。

ABNA24 : CNNがフロリダ州マイアミ国際空港の広報部の発表として報じたところによりますと、同空港でドミニカ共和国から到着したレッド・エアの旅客機の着陸装置が壊れる事故があり、3人が軽いけがをして病院に運ばれました。

同機は現地時間の21日火曜午後5時半ごろ、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴから到着し、着陸時に着陸装置が崩れて火災が発生しました。

マイアミ国際空港広報部の発表では、同機には乗客126人が搭乗しており、3人が軽傷を負って近くの病院に搬送されています。

同州マイアミデード消防救助隊は、「事故機の火災は鎮火し、消防隊が燃料漏れを食い止めている。搭乗者については全員にけががないかどうか確認し、計3人を地元の病院に搬送した」としています。

この事故の影響で、同空港ではこれまでのところ、2便の出発に遅れが出ています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*