?>

米ニューヨークで、イスラム教徒女性に対する酸攻撃事件発生

米ニューヨークで、イスラム教徒女性に対する酸攻撃事件発生

米ニューヨークで、イスラム教徒女性1人が酸攻撃を受けました。

ABNA24 : アメリカNBCニュースによりますと、アメリカ・イスラム関係評議会のニューヨーク事務所は声明の中で、「イスラム教徒女子学生ナフィア・イクラムさん(21才)が、今年3月17日、ニューヨーク・ロングアイランド地区で見知らぬ人物に突然酸をかけられ、治療のため15日間病院に入院していた」としています。

この声明では、イクラムさんは顔、首筋、両手に酸を浴びせられ、重傷を負っている、とされています。

この報告によれば、ニューヨーク警察は事件の実行犯を追跡捜査中です。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*