?>

米ウィスコンシン州の車突っ込み、運転手を殺人罪で起訴へ テロの可能性はなし

米ウィスコンシン州の車突っ込み、運転手を殺人罪で起訴へ テロの可能性はなし

米ウィスコンシン州のクリスマスパレードに車が突っ込み5人が死亡した事件で、地元警察は22日月曜、車を運転していたダレル・ブルックス容疑者(39)を殺人罪で訴追すると発表しました。

ABNA24 :AFP通信によりますと、警察の発表では、ブルックス容疑者は21日の事件当日、家庭内トラブルによる通報から逃れるため車を運転していたということです。

警察によれば、それ以外に犯行の動機はないとみられ、「テロ事件であるという証拠はない」としています。

この事件で、48人が病院に搬送され、そのうち子供6人が今も重体だということです。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*