?>

米で、ハリケーン被害による50万戸の停電続く

米で、ハリケーン被害による50万戸の停電続く

アメリカで大型ハリケーン「アイダ」が通過した影響により、50万戸で依然として停電が続いています。

ABNA24 : 米CNNによりますと、ルイジアナ州ニュー オーリンズでは、当局がこれまでに復旧できた送電は60%にとどまり、完全復旧は8日水曜までかかるだろうとしています。

アイダによって受けた損害を取り戻そうと、懸命の作業が24時間続けられていますが、村落や遠隔地では復旧作業の手がまだ回っておらず、いまだ50万戸が停電したままとなっています。

9月に入ったとはいうもののの、高い気温が依然として続いているため、被災した地域の人々は、今後も苦しい日々を送ると見られます。

アイダは、アメリカの少なくとも21州に影響を与え、これまでに65人の死亡が報告されているほか、950臆ドルの損失をもたらしています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*