?>

沖縄でまた米海兵隊員が酒気帯び運転

沖縄でまた米海兵隊員が酒気帯び運転

26日日曜朝、那覇市久茂地で、21歳のアメリカ海兵隊の男が酒を飲んだ状態で車を運転していたとして、酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕されました。

ABNA24 : NHKによりますと、警察は男の認否を明らかにしていません。逮捕されたのは、アメリカ海兵隊のキャンプハンセンに所属する伍長のフランシスコ・リベラ容疑者(21)です。

警察の調べによりますと、リベラ容疑者は、26日午前7時すぎ、国道58号線の松山交差点近くの那覇市久茂地2丁目の道路で乗用車を運転中、巡回中のパトカーに呼び止められ職務質問を受けました。

その際、警察官が酒のにおいに気づいて調べたところ、基準を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。警察は認否を明らかにしておらず、今後、酒を飲んで運転していた経緯などを詳しく調べることにしています。

那覇市では今月11日にも、キャンプハンセンに所属するアメリカ海兵隊員が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*