?>

日本のワクチン接種、全人口の約60%に

日本のワクチン接種、全人口の約60%に

日本政府は6日、国内でコロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した人の数が7506万5848人に達したと発表しました。

ABNA24 : NHKが報じたところによりますと、この人数は日本の全人口の59.3%にあたります。

また全人口の47.9%にあたる6061万9470人が2回目の接種を完了しており、NHKによれば、高齢者では89.2%が1回目の接種を、また87.3%が2回目の接種を完了しているということです。

先に日本政府は、12月から新型コロナウイルスワクチンの接種証明書のオンライン発行を開始することを明らかにしています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*