?>

新型コロナにより米で60万人超がホームレスに

新型コロナにより米で60万人超がホームレスに

アメリカで、新型コロナウイルスの感染拡大により、約60万人が2020年以降に住居を失いホームレスとなりました。

ABNA24 : 米CNBCチャンネルのウェブサイトによりますと、アメリカでホームレスに関する調査や活動を行っているサム・ツェンベリス(Sam Tsemberis)氏は、「人々は普通、1人のホームレスの横を通り過ぎるときにも、その1人に対して税金からまかなわれる費用を理解していない」と述べました。

ニューヨーク市では2019年、市内のホームレス支援のために30億ドルという前代未聞の額を出費しました。カリフォルニアも、この先2年間のホームレス支援予算として48億ドルを充てるとみられています。

サンダース米上院議員は先日、国内の貧困や失業率の増加を批判しながら、2200万人の米国民が十分な食事を摂れていないことを認めました。

ある世論調査によれば、低所得の米国民10人あたり7人が貧困を経験しているという結果が出ています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*