?>

岸田首相が1億ドル追加を表明へ、ウクライナなどへの人道支援で

岸田首相が1億ドル追加を表明へ、ウクライナなどへの人道支援で

岸田首相が、G7主要7か国の首脳会議で、1億ドルの追加支援を行う方針を表明する方針です。

ABNA24 : NHKによりますと、岸田首相は、日本時間の24日木曜夜にベルギーで開催されるG7首脳会議で、ウクライナとその周辺国への人道支援をめぐり、さらに1億ドルの支援を行う方針を表明する方向で調整に入りました。

1億ドル規模で行うとしている円借款についても積み増し、2億ドル規模とする方向でも調整しています。さらに、ウクライナからポーランドなど周辺国に避難している人たちを支援するため、自衛隊の医官などを派遣することも念頭に、保健医療分野での人的貢献を行う方針も明らかにする方向で検討を進めています。

また、日本の報道各社によりますと、岸田首相は23日水曜、ウクライナのゼレンスキー大統領のオンライン国会演説について「極めて困難な状況の中で祖国と国民を強い決意と勇気で守り抜いていこうとする姿に感銘を受けた」と述べたということです。

岸田首相は24日午後、ベルギーの首都ブリュッセルを訪れ、ウクライナ情勢をめぐって同日夜、緊急に開かれるG7首脳会議に出席することになっています。

一方、プーチン・ロシア大統領は、同国の軍事作戦の目的はあくまでもウクライナの非軍事化および、同国からのナチ排斥だと主張しています。

ウクライナに対するロシアの特殊軍事作戦の中、アメリカおよび、日本などのアメリカの同盟国は対ロシア制裁行使によりロシアの一連の行動に反応し、特に西側諸国は厳しい反発を見せており、日本がロシアに対して行った措置も、資産凍結や一部商品の輸入禁止にまで広がっています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*