?>

在アフガン米大使館の壁に「占領終了」と大書

在アフガン米大使館の壁に「占領終了」と大書

アフガニスタンの首都カーブルにあるアメリカ大使館の壁上に、同国の占領が終了したとする内容の文句が大書されました。

ABNA24 : 通信がカーブルから伝えたところによりますと、小さな街に匹敵する機能を備えていたアメリカ大使館は、同国の屈辱的なアフガニスタン撤退により、現在は関係者が全員退去した状態になっています。

この報道によれば、同大使館内ではアメリカ国旗が撤去されただけでなく、その外部も様相を一変させ、大使館のコンクリート製の門や防護壁には現在、アフガニスタンの占領終了を告げる文句が大書されています。

アメリカ大使館以外にも、同国による占領が終了しアフガニスタンの人々が自由になったことを祝う内容の文句は、カーブル市内の様々な壁の上に散見されます。

占領者たる米軍は、アフガニスタンでの20年の駐留を経て先月31日、屈辱的な失敗とともに失態をさらしながら、同国からの撤退を終えました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*