?>

国連事務総長、アフガン国民への支援の必要性を強調

国連事務総長、アフガン国民への支援の必要性を強調

国連のグテーレス事務総長は、アフガニスタン国民がタリバンのせいで国際社会から罰せられるようなことがあってはならないと述べました。

ABNA24 : アフガニスタン・AVA通信によりますと、グテーレス事務総長は11日月曜の記者会見で、現在のアフガニスタン危機により少なくとも1800万人の市民が影響を受けているとしました。

グテーレス氏は国際社会に対し、アフガニスタン経済の崩壊を防ぐため資金を投入するよう求めました。

その上で、アフガニスタンへの資金投入が国際法の枠組みの中で行われるような方法を見つけるべきであり、このことはタリバン政権を承認するかしないか、凍結されたアフガン資産をタリバン政権へ返還するかしないかとは別の問題であるべきだとしました。

グテーレス氏はまた、同氏の考えではアフガニスタン経済に直接資金を投入することができるような世界銀行など各機関の基金について言及しました。そして、タリバンに対しても、女性や女児の自由に関する自らの誓約を実行するよう要請しました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*