?>

北朝鮮が建国記念日に軍事パレード ミサイルは登場せず

北朝鮮が建国記念日に軍事パレード ミサイルは登場せず

北朝鮮の朝鮮中央通信は9日木曜、建国73年を祝う軍事パレードが同日午前0時、平壌の金日成広場で開催されたと報じました。

ABNA24 : 韓国・聯合ニュースによりますと、このパレードには、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)も出席したということです。

金正恩氏は演説せず、かわりに李日煥(リ・イルファン)党書記が「今後も一心団結の威力で現在の難局を打開し、社会主義建設の新しい高潮期、激変期を開いていく」などと演説しました。

朝鮮労働新聞によると、軍事パレードは音楽隊が先頭に立ち、労働者や緊急事態に対処する防疫班らのメンバーなどが後に続きました。上空に飛来した航空機が照明弾を発射し、夜空を背景に空挺(くうてい)隊員が降下する場面もありました。しかし、新型の弾道ミサイルなど戦略兵器は登場せず、前回までに比べて規模は縮小したもようです。

北朝鮮は昨年10月10日の党創建75周年に午前0時から大陸間弾道ミサイル(ICBM)が登場するパレードを実施。今年1月14日夜にも5年ぶりの党大会を記念して軍事パレードを行い、新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を公開しました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*