?>

サウジアラビアが、再度、イエメンの住宅地を空爆

サウジアラビアが、再度、イエメンの住宅地を空爆

サウジアラビア軍が、イエメンの住宅地への空爆を続ける中、イエメンの首都サヌアで民間人8人を殺害しました。

ファールス通信によりますと、イエメンの情報筋は、サウジアラビアの戦闘機が、25日月曜、サヌアのある住宅街を爆撃し、これにより、民間人7人が死亡、他5人が負傷しました。さらに、サヌアのほかの住宅地の攻撃では1人が死亡、他4人が負傷しました。

サウジ軍の戦闘機は24日日曜も、サヌア州の第9地区の住宅や農作地に対しミサイル35発を発射しました。

さらに、イエメン西部フダイダにある農地を攻撃し、この中で女性2人を含む8人が負傷しました。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。この攻撃により、これまでに、イエメン人数万人が死傷したほか、数百万人が難民となっています。
..............
300


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*