イラン大統領、「アメリカはいかなる取り決めも守らない」

イラン大統領、「アメリカはいかなる取り決めも守らない」

イランのローハーニー大統領が、「アメリカは、すべての国際法規に違反してイランに制裁を行使しており、いかなる取り決めも守らない」と語りました。

ローハーニー大統領は、29日水曜、最高指導者と政府閣僚の会談で、アメリカの目的は経済的な圧力以上のものであり、再びイランに戻り、この国を支配しようとしているとし、「彼らは再び、イランの独立を損ない、イラン国民を支配しようとしているが、イランの国民がそのようなことを受け入れることはなく、抵抗によってそれを世界に示すだろう」と述べました。

また、政府の計画や措置に関する報告を提示し、過去5年間の政府の業績として、小麦と砂糖の生産における自給自足の達成、南パールスの天然ガス生産量の90%の増加、共同油田の生産量の増加、運輸ネットワークの整備、非石油製品の輸出量の倍増と強化を挙げました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1440 / 2019