イラン外務次官、「パレスチナは、地域諸国の政府や国民の支援を必要としている」

イラン外務次官、「パレスチナは、地域諸国の政府や国民の支援を必要としている」

イラン外務省のジャーベリーアンサーリー・アラブ・アフリカ担当次官が、パレスチナの国民は、これまで以上に地域諸国の政府や国民の支援を必要としているとしました。

ジャーベリー・アンサーリー次官は22日火曜、レバノンのベイルートで、同国の各政党の関係者と会談し、イスラム共同体の中心的な問題はパレスチナの問題に注目する必要性であるとし、「地域における衝突の継続は、シオニスト政権イスラエルやタクフィール派のテロ組織の利益になるだけだ」と語りました。

また、「イランの優先政策は、常にシオニスト政権の占領行為に対抗することだ」と語りました。

一方のレバノンの代表団は、「レバノンへの支持におけるイランの役割を賞賛し、両国の協力の拡大や政府間の関係の強化を強調しました。

ジャーベリーアンサーリー次官は21日月曜、レバノンの政治家や宗教関係者と会談を行うため、ベイルートを訪問しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1440 / 2019