?>

中国の不動産向け融資、規制緩和で再拡大か

中国の不動産向け融資、規制緩和で再拡大か

中国の銀行関係者2人がロイター通信に述べたところによると、中国の金融規制当局は一部の国内銀行に対し、不動産プロジェクト向けの融資を増やすよう指示したということです。

ABNA24 : ロイター通信によりますと、中国人民銀行(中央銀行)は昨年、「3つのレッドライン」と呼ばれる不動産融資規制を導入しましたが、当局は同規制を緩和する意向は公には示していません。

しかし、中国証券報、上海証券報、証券時報の3紙は、今月11日、人民銀行が発表したデータを引用し、不動産向け融資が拡大していると報じました。

人民銀行は不動産業界の「通常の資金ニーズを満たす」よう指示を出しているとみられ、これを受けて、金融機関も融資規模を調整しているということです。

また、金融規制当局も銀行に対し、特に開発プロジェクト向けの融資の承認を加速し、11月のプロジェクト開発向け融資残高を前月比で増やすよう指示したということです。

人民銀行、中国銀行保険監督管理委員会のコメントは得られていません。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*