?>

中国、「米は制裁の一斉解除により第1歩を踏み出すべき」

中国、「米は制裁の一斉解除により第1歩を踏み出すべき」

核協議での中国代表団の王群団長が、「核合意の違反者であるアメリカこそがまず、対イラン制裁を一斉に全廃すべきである。その場合、イランは核合意内の全責務履行に復帰する」と語りました。

ABNA24 : オーストリア・ウィーンにある国際機関駐在の王群(Wang Qun)中国代表は、イルナー通信のインタビューで、「アメリカは直ちにイランやそのほかの第3国に対する各種制裁を即時解除べきだ」と述べています。

また、「協議はほぼ結論に至っているが、これらはすべて文書の形で筆録される必要がある」としました。

さらに、「詳細を非常に明確かつ正確に書き記すべきことを考えると、交渉の結果を文書にすることは複雑なプロセスだ」と語っています。

そして、「中でも最も重要なことは、自らの義務に違反することによって過ちを犯したこと、そしてこれが問題の主な原因となっていることに、アメリカが気づくことだ」と述べました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*