?>

世界観光機関・南アジア委員会で、イランが副議長国に選出

世界観光機関・南アジア委員会で、イランが副議長国に選出

イランが、UNWTO・国連世界観光機関の南アジア委員会副議長国に選ばれました。

ABNA24 : メフル通信によりますと、テイムーリー・イラン文化遺産・伝統工芸・観光次官は15日水曜、オンライン形式でのUNWTOの第58回南アジア委員会会合および東アジア・オセアニア委員会と南アジア委員会合同会合に出席し、「イランのUNWTO執行評議会での任期が2年先まで延長され、南アジア委員会の副議長国に選出された」と述べました。

テイムーリー次官はまた、「同評議会は24カ国で構成され、UNWTOの最高部門であるとともに、UNWTO総会の意思決定機関および政策決定機関でもある。各技術部会や地域委員会のあらゆる決定は、同評議会の承認を得てから総会にかけられる」と語っています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*