?>

ロシア製ワクチンの第2便がイラン首都に搬入

ロシア製コロナワクチン「スプートニクV」の第2便とがイラン首都に搬入されました。


ABNA24 : イラン食料医薬品機関のジャハーンプール長官は12日金曜、ツイッター上で、「10万回分となる今回のワクチンは、コロナ蔓延対策の最前線にいる医療スタッフに投与される」としました。

今月4日にも、「スプートニクV」の第1便がイランに搬入されました。

スプートニクVは、世界ではじめて開発されたコロナワクチンとなています。

ロシアの政府関係者は12日夜、現在スプートニクVは、世界で広範に使用されている3大コロナワクチンのひとつであり、これまでに世界26カ国がこのワクチンを認可している」と語りました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1441 / 2020
世紀の取引にNO