?>

ロシア大統領、「米の措置は準備通貨としてのドルの地位に打撃」

ロシア大統領、「米の措置は準備通貨としてのドルの地位に打撃」

ロシアのプーチン大統領が、「米国がドルを政治や競争の道具として利用したことから、国際的な準備通貨としてのドル地位が揺らいだ」と述べています。

ABNA24 : プーチン大統領は、「世界経済における新型コロナウイルスのパンデミック化の影響」を主要テーマに掲げた第24回ロシア・サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)の傍らで、「通貨は安定、予測のしやすさ、信頼性が重要なのであって、そのものに重要性があるわけではない」と述べました。

続けて、「通貨の輸出者が―この場合は米国になるが―自国通貨に国際的な準備通貨としての価値を認めず、政治的争いや競争の道具として利用した際には、その準備通貨の地位に打撃を与えることになる」と説明しました。

そして、「国際機関のまとめによれば、準備外貨としての米ドルの需用は、米国の同盟国をはじめとした多くの国々において減少している」と指摘しました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*