?>

ロシア・ガスプロムネフチがドルから脱却

ロシア・ガスプロムネフチがドルから脱却

ロシア国有ガス会社ガスプロム傘下の石油製造・精製企業、ガスプロムネフチのアレクサンドル・デュコフ代表取締役社長が、「当社は航空機燃料について、米ドルに代わり中国元およびロシア・ルーブルでの支払いを開始した」と述べました。

ABNA24 : 通信によりますと、デュコフ社長はさらに、「当社は9月頭から、中国各空港でのロシア航空機の給油に関わる支払いを中国元に切り替え、さらにロシア各空港での中国航空機燃料供給の費用をロシアルーブルで受け取ることとした」と述べました。

先日にはロシア財務省も、同国の国家資産ファンドから米ドルを完全に排除することを発表しました。

ロシア、中国、イラン、インド、トルコ、ベネズエラなどの数多くの諸国は、自国の対外通商取引から米ドルを排除しようとしています。

アメリカは、複数の企業や銀行、国際金融システムが米ドルに依存している状況を、自身の要求を他国に呑ませる梃として利用しています。

しかし、このことは国際的に大きな批判を浴びています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*