?>

ロシアが、アフガン和平協議へのイランとインドの参加を支持

ロシアが、アフガン和平協議へのイランとインドの参加を支持

ロシアが、同国が主導するアフガニスタン和平協議促進を目的とした3か国グループに、イランとインドが参加することを支持しました。

ABNA24 : ロシアのスプートニク通信によりますと、インドにある在ニューデリー・ロシア大使館の報道官は21日水曜、「3か国グループへのイランとインドの参加により、グループの持つ可能性が高められる。アフガニスタンでの状況悪化を見れば、アフガン勢力間和平協議を支援するために地域的合意に達することは、生命線とも言える」と表明しました。

ロシア、中国、パキスタンから成る3か国グループとアメリカは、今年4月30日にカタール・ドーハでアフガニスタン問題をテーマとした会合を開き、声明を発表して、アフガンの反政府勢力タリバンに対して同国での暴力的な行動を減少させるよう求めました。

イランとインドをこのグループに参加させるというロシア政府の提案は、同国のラブロフ外相によって、地域関係プロジェクトをテーマとするウズベキスタン首都で開催されたタシケント会議で示されました。同外相はその中で、「アフガニスタン和平協議グループにおいて、影響力のある外からの担い手へ道を開く可能性を検討している」と述べています。

この会議には、インドのジャイシャンカル外相および、イラン外務省のモハージェル経済外交担当次官も出席していました。

インド外相は21日、イランのザリーフ外相とアフガニスタン問題や地域協力について電話会談を行ったことを明らかにしています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*