?>

ベルギー首都で、コロナ関連制限への抗議デモが警察との衝突に発展

ベルギー首都で、コロナ関連制限への抗議デモが警察との衝突に発展

ベルギーの首都ブリュッセルで21日日曜、コロナ対策関連の制限に抗議する人々のデモが警察との衝突に発展しました。

ABNA24 :ファールス通信によりますと、ブリュッセル市内の街頭でおよそ3万5000人が、同国政府が設けた新たなコロナ感染症対策関連の制限措置に抗議するデモを行いましたが、このデモは警察の介入により、暴力に発展しました。

ベルギーの情報筋によりますと、警察は今回の衝突で、抗議者らに対し催涙ガスや放水車を使用し、一方の攻撃者も警察に対し火炎瓶などを投げました。

ベルギー政府は最近、同国内でのコロナの感染者の増加を受け、再度、コロナ感染症対策のため、一連の制限措置を講じています。

オンライン国際統計サイトworld meteresによりますと、この数日にヨーロッパの多くの国でのコロナウイルスへの感染者、及びそれによる死亡者の数が再び増加に転じています。

ヨーロッパでコロナ感染が再拡大している中、同地域の多くの国でコロナ関連の制限措置に抗議する大規模な抗議デモが発生しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*