?>

ファウチ氏、「米コロナ死者の50万人突破は、『政治的分断』が起因」

ファウチ氏、「米コロナ死者の50万人突破は、『政治的分断』が起因」

米国では22日月曜、新型コロナウイルス感染症による累計の死者が50万人を突破しました。

ABNA24 : 米・CNNは、 米国で新型コロナウイルス感染症による死者の累計が50万人を超え、米国民の673人に1人が犠牲になったことを受けて、バイデン大統領は22日夜、ホワイトハウスで追悼式を開催した、と報じました。

バイデン大統領は「我々は今日、非常に残酷で悲痛な節目を迎えた。このパンデミックで1年間に50万0071人の方々が亡くなった。これは第1次世界大戦、第2次世界大戦、ベトナム戦争を合わせた死者よりも多い」と指摘し、「国家として、このような残酷な運命を受け入れることはできない。われわれは長い間、このパンデミックと闘ってきたが、悲しみを感じなくなることに抵抗しなければならない」と訴えました。

また、国民に対し、新型コロナの感染予防に引き続き注意を払い、マスク着用や社会的距離の確保を継続し、ワクチン接種を受けるよう呼び掛けました。

続いてバイデン夫妻とハリス副大統領夫妻がホワイトハウス前で、500本のろうそくとともに黙とうを捧げました。

また、ホワイトハウスのサキ報道官によりますと、バイデン氏は、連邦政府の建物や軍施設で今後5日間、国旗を半旗にするよう指示しました。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長はABCニュースの番組に対し、「驚くべき数字」とし、米国が高度に発達し、裕福な国であるにもかかわらず、「他の大半の国に比べ、米国の対応が劣っていたと言える」と語りました。

同氏はまたロイター通信とのインタビューで、「政治的な分断」が死者の多さに大いに起因しているとの認識を示し、米国では政治的な対立により国内が分断される中、新型コロナのパンデミックが発生し、マスク着用が公衆衛生上の対策というよりも、政治的な意見の象徴になったと指摘しました。

米国のコロナ感染者数は累計2800万人を超え、世界の感染者数の約25%を占めています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1441 / 2020
世紀の取引にNO