?>

バーレーンで、2月14日革命10周年記念デモが大規模に実施

バーレーンの人々が、2月14日革命の10周年記念にちなみ、大規模なデモを実施しました。


ABNA24 : レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、バーレーンの人々は14日日曜、2月14日革命の10周年記念にちなみ、首都マナーマや国内各地で大規模なデモを実施し、自分たちの要求の実現まで革命を継続することを強調しました。

抗議者らは、同国のハリーファ政権による弾圧的対応を非難し、バーレーンのシーア派高位聖職者であるイーサ・ガーセム師を支持するスローガンを唱えました。

同国のSNSユーザーは、ハリーファ政権に反対する人々のデモの様子を映して、インターネット上に投稿しました。

バーレーンでは13日土曜にも、首都マナーマ近郊や国内北部・西部の地区で、複数のデモが行われています。

バーレーンは2011年2月14日以来、ハリーファ政権に対する国民の抗議運動が開始されました。

しかし、これまでの間に同国では市民1万1000人以上が根拠のない理由により逮捕され、また他多数の市民が国籍を剥奪されています。

バーレーン国民は、民主政権の樹立、差別廃止、公正や自由の確立を求めています。

 

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام رهبر انقلاب به مسلمانان جهان به مناسبت حج 1441 / 2020
世紀の取引にNO