?>

トランプ米前大統領、「米は掃き溜めになろうとしている」

トランプ米前大統領、「米は掃き溜めになろうとしている」

アメリカのトランプ前大統領が声明において、数万人の移民が同国になだれ込むとして、「米国は人間の掃き溜めになろうとしている」と侮蔑的に述べました。

ABNA24 : ファールス通信によりますと、トランプ前大統領は19日日曜、声明を発表して、「米国への数万人の移民流入は、この国が直面する最大の危機となる可能性がある」としました。

続けて、「米国史上最多数となる不法移民は、百万人規模でこの国になだれ込もうとしている」と指摘しました。

そして、「殺人犯、麻薬ブローカー、あらゆる形で罪を犯した者らが、これらの移民の大半を占めている」と主張しました。

トランプ前大統領は先日、昨年の大統領選で争ったバイデン現大統領について、国の運営で様々な失敗を重ねているとして批判し、「米国にふさわしいのはバイデン氏より優れた指導者だ」と強調していました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*