?>

コロナによるイラン旅行者への制限が緩和

コロナによるイラン旅行者への制限が緩和

イラン民間航空局のラザヴィー報道官が、「イランへの旅行者に対する新型コロナウイルス関連の制限が緩和された」と発表しました。

ABNA24 : 外国人観光客は現在、イラン保健医療教育省のプロトコールに従えばイランへの入国が可能になっています。

ラザヴィー報道官は23日月曜、新型コロナウイルス関連の制限の緩和を発表し、「ワクチンの2回接種、もしくは陰性証明のどちらか1つの条件を満たせば、イラン入国には十分である」と述べました。

続けて、「新型コロナウイルス国家管理本部の承認内容に基づけば、航空機でイランに到着する12歳以上のすべての入国者は、ワクチンを2回接種しているか、PCR検査による陰性証明書を持っていれば入国できることになる」と説明しました。

また、「イランへの入国者は、出発前72時間以内にPCR検査を受けた上での英語の陰性証明書か、2回目以降のワクチン接種から14日以上経過している証明書を所持している必要がある」と述べました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*