?>

カザフスタンが石油増産の意向

カザフスタンが石油増産の意向

カザフスタンのアセット・イルガリエフ経済相は、同国の石油産出を2026年までに増やすと表明しました。

ABNA24 : ファールス通信によりますと、イルガリエフ大臣は、2022年の同国の石油産出量を8790万トンの水準になるとの予測を示した上で、2026年までには1億740万トンに増えると語りました。

イルガリエフ氏はまた、石油の増産は、カスピアン・パイプライン・コンソーシアムのカザフスタン領内部分における輸送量拡大のためのボトルネック解消プロジェクトが2023年までに完了した後、行われるとしました。

カザフスタンのGDP・国内総生産は、来年は3.9パーセントの見通しで、これは2026年には5.2パーセントになると見込まれています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*