?>

ウクライナ戦争で、2人目の米国人死者発生

ウクライナ戦争で、2人目の米国人死者発生

CNNが、ウクライナ戦争で2人目のアメリカ人死亡者が出たことを明らかにしました。

ABNA24 : CNNは、アメリカ国務省が21日火曜、ウクライナ戦争で去る5月15日に米国人スティーブン・ザビエルスキー氏が死亡したことを確認したと報じています。

この報道によりますと、ウクライナでの戦闘で死亡が確認されたアメリカ人は、4月にウクライナ軍と共に戦う中で元海兵隊員のウィリー・キャンセル氏が死亡して以来2人目とされています。

こうした中、ウクライナ戦争に関連して戦地では約1週間前から、米南部アラバマ州出身の男性アレクサンダー・ジョンロバート・ドルーク氏(39)とアンディ・タイ・ノック・フイン氏(27)の2人の米国人が行方不明となっています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*