?>

イラン国内で新たに2万7138人がコロナ感染、635人が死亡

イラン保健医療教育省は、国内で過去24時間で新たに635人が新型コロナウイルスへの感染により死亡したと発表しました。

ABNA24 : イラン保健医療教育省は7日火曜、声明の中で、「これで国内でのコロナ感染による死亡者数は合計11万1892人に達した」と表明しました。

さらに、「過去24時間に2万7138人の新規コロナ感染者が確認され、これにより国内でのコロナ感染者数は合計518万4124人となっている」としています。

一方、この報道によりますと、過去24時間で、88万4810回分のワクチン接種で、国内で一日のコロナワクチン接種の過去最多を記録しました。

また、同省の声明によりますと、これまでにイラン全国で2967万7880件のコロナ検査が実施されています。

なお、同省は「これまでに、イラン全国で1998万2982人が1回目の、そして1035万5300人が2回目のコロナワクチンの接種を受けており、これで合計3033万8254回の接種が行われたことになる」と発表しました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*