?>

イラン保健省「コロナワクチンの輸入を継続」

イラン保健省「コロナワクチンの輸入を継続」

イラン保健医療教育省・食品医薬品局のジャハーンプール報道官が、引き続き同国に外国から新型コロナウイルス予防ワクチンが輸入されていることを明らかにしました。

ABNA24 : イルナー通信が21日水曜、報じたところによりますと、ジャハーンプール報道官はツイッターで、「イラン外務省の尽力により、今後数日以内に、日本や中国などから、イランでの使用許可を得たワクチンが発送される見込みだ」と述べています。

2つのイラン製コロナワクチンCovIran BarakatとPastocovakの使用許可が出され、イランでのロシア製ワクチン・スプートニクVの共同生産が行われると同時に、ワクチンは外国からも輸入されています。

イラン保健医療教育省によりますと、イランでの一般向けコロナワクチン接種はイラン暦、今年末にあたる、来年3月中旬過ぎに終了します。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*