?>

イランで、聖なる防衛週間が開始

イランで、聖なる防衛週間が開始

9月22日は、イラン・イラク戦争開戦記念日、すなわちイラク旧バアス政権がイランに戦争を仕掛けた日です。

ABNA24 : イラン暦シャフリーヴァル月31日に当たる9月22日は、この戦争を記暦念する「聖なる防衛週間」の初日とされており、この期間中には全国で様々なイベントが開催されています。

イラクの元サッダーム・フセイン政権軍は1980年9月、1週間という短期間でテヘランを征服できるという空想により、各種の兵器を使って、また世界的な覇権主義国の支援を得て、イラン領内への大規模な侵略を開始しましたが、8年間もこの戦争の泥沼に巻き込まれました。

サッダーム政権軍はこの8年間、覇権主義大国やペルシャ湾のアラブ諸国の全面的な支援を受けていました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*