?>

イラク要人、「米はISIS兵器の85%を供給」

イラク要人、「米はISIS兵器の85%を供給」

イラク・ムスリム・ウラマー協会の代表が、「米国はテロ組織ISISの武器の85%を供給している」と述べました。

ABNA24 : イラクでは2017年、3年間の戦闘の末にISISに対する勝利を宣言しました。しかし、離散したこのテロ組織の要員は、未だにイラクの一部地域で活動しています。

イラクのアルマアルーマ通信によりますと、イラク・イスラム・ウラマー協会の代表であるJabbar al-Mamouri氏は25日水曜、イラクの安定は米軍およびその諜報員が全て撤退することにより実現するとして、「証拠や資料は、米国がイラクの安定を乱し、情勢不安を生み出そうと企んでいることを示している」と強調しました。

続けて、「ディヤーラ、キルクーク、サラーフッディーンの各県では最近、新しい最先端兵器を使うISIS要員によって多くの人々が殺害されている」としました。

そして、「ISIS要員は、外国からの資金提供を受けている」と指摘しました。

イラク情報筋は24日火曜、キルクーク南方の村でISISのタクフィール主義テロリストの攻撃により7人が殺されたことを報じました。

ISIS要員による攻撃は、イラク東部や北部でここ数ヶ月の間に増加しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*